地域におけるがん検診普及啓発セミナー

地域におけるがん検診普及啓発セミナー:神奈川県小田原保健福祉事務所
「自分の体は自分でケアしよう」というテーマで、全身の健康に関わる歯周病に関すること、がん検診の必要性についての講義を受けました。また、がん体験者の夏目亜紀さんより、闘病時のことや嬉しかった看護場面、何よりがん検診の大切さを語っていただきました。
体験談を聞き、入院していたり、治療に対して不安を感じていたり、治療の効果が良くない時のショックなど様々な気持ちを抱えながら闘病生活をしている事がわかりました。
 自分の体験から検診の大事さなどの普及活動をされていますが、ここまで来るのにはたくさんの人が支えてくれたおかげであるのかなと思いました。
 看護師もそのうちの1人だと思いました。入院中に看護師の声掛けで気持ちが楽になったとおっしゃっていました。
 私は、患者さんに寄り添い、気持ちの傾聴や安心できる言葉をかけたり、治療に対する苦痛を緩和できるような看護をしていきたいと思います。

<★たまごのつぶやき★26期生 櫻井 美翔>

関連記事

  1. 人間関係論

  2. ベッドメイキング練習

  3. 英語Ⅱ

  4. 3年生の「看護観の形成」の発表

  5. ゼミナール

  6. 送別会

PAGE TOP