これから看護師を目指す皆さんへ

看護師とはどんな職業でしょうか?
どんなに医療が進歩しても、看護の基本は人と人とのコミュニケーションです。
本校では、相手を思う豊かな人間性を育み、かつ確かな技術を実践で生かせる人材を育成します。
同じ志を持つ仲間とともに、貴重な学生生活を過ごしてほしいと願っています。

積善会看護専門学校 3つの特徴


1学年定員35名であり、他の看護専門学校に比べ少人数制でじっくり学べる環境です。教員と学生の距離も近く、さまざまな分野で経験を積んだ教員が、学生一人一人と向き合い個別にサポートしています。

社会人経験のある学生が多いことも、積善会看護専門学校の特徴です。志望動機はさまざまですが、確かな覚悟を持っているという共通点があります。幅広い年代層の仲間と切磋琢磨し、多種多様な考えに触れることで社会性や協調性も身に付けられる環境が整っています。

まだまだ女性が多い看護という分野で、男子学生の比率が高いことも本校の特徴です。実際の現場では力仕事も多く、男性の活躍は大いに期待されています。性差をこえた意見が飛び交う環境があり、広い視野を持って実践で生かせる技術を磨くことができます。

学校のことをもっと知りたい!という方に、学校案内パンフレットをご用意しております。
お問合せ・資料請求

積善ライフ!

積善会看護専門学校での生活をご紹介します!
実際に通う学生たちがどのように過ごしているのか?未来の自分に重ねてみてください。

入学に関して

入学試験情報、学校説明会、個別相談など入学に関するご案内です。

よくあるご質問

ありません。

高校を卒業してすぐ入学された方、40歳代の方まで幅広い年齢層の方がいます。

毎年います。北海道や東北、九州出身の方もいます。

クラスのほぼ半数は社会人経験があります。異業種から転職された方、子育てをしながら通っている方も多くいます。

クラスの3割位が男性です。男性が多いのも本校の特徴です。(1学年35名定員)

始業時間は9時20分、終業時間は16時30分です。
講義は1時限90分間、休み時間は10分間、昼休みは50分間です。

令和6年度から車通学が可能になりました。
ご自身で駐車場を探していただき、所定の申請書に駐車場の契約書の写しを添付していただきます。
但し、車通学は自宅から学校までの通学区間です。実習先等へは、車で行くことは出来ません。
また、就学前のお子様やご家族の介護をしている方を優先に、曽我病院敷地内にある学校の駐車場(5台)を利用することができます。(※現在満車です。)
〇月額 3,000円 です。 
〇毎年、ご家庭の状況を確認し更新するため、1年毎に契約します。

入学後、「バイク・自転車通学許可願」を提出していただき、許可後、通学が可能になります。

学生寮はありません。遠方から来る方は、アパートを借りています。

申し訳ありませんが、ご自身で不動産会社へお問い合わせください。

病院の職員も利用している食堂を学生も利用することができます。栄養管理された日替わりメニューが1食250円で食べられます。(朝食・夕食も食べられます。)

お弁当を持参した人、売店で購入した人はロビーで食べています。

アルバイト届を提出し、許可を得る必要があります。また、実習前は感染防止の観点からアルバイトを禁止する場合があります。
※成績不振の場合は、許可を取り消します。

多くの学生が当法人内の曽我病院及び日向台病院のほか、実習病院に就職しています。

全員が就職または進学しています。

卒業生の活躍

卒業生はどんなところでどんなふうに活躍しているのでしょうか?
夢を叶えた先、さらに未来の自分の姿を想像してみてください。

積善ライフ最新情報!

  1. 36期生 人間関係論

  2. 「災害看護と国際看護」で救急法を学びました!…

  3. 36期生 入学式

  4. 生活と芸術発表会 35期生

  5. 33期生 卒業式

  6. 卒業記念講演2024

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

PAGE TOP