保健所体験講習会

2月23日
 「がんと向き合いフットサルを続ける理由」と題した講演会がありました。
医師に肺がんと診断された後も選手として試合に出続ける湘南ベルマーレ・フットサルクラブの久光重貴さん。その病と闘う姿はテレビに出演されるほど数多くの人々を励ましておられます。
今回はその久光さんが本校に直接訪れ、お話しをしてくださいました。
 抗がん治療の副作用や体力の限界と闘いながら試合に出続ける姿や、ひとつひとつの出会いに感謝し、目標を持って生きる姿勢に感動や尊敬の念を抱くのと同時に、より一層病と闘う方々のお力になれるよう勉強したいと感じました。

<★たまごのつぶやき★27期 村田由美子>

関連記事

  1. 28期生「初ベッドメイキング」

  2. 梅まつり健康調査

  3. 老年Aまとめ発表会

  4. ボランティア活動~クリスマス会

  5. 梅の花

  6. 誓いの日

PAGE TOP