卒業記念講演

2月27日
 宮子先生は何度か本校で卒業講演をしていただいています。今日もまた、卒業生の心に残った講演だったと思います。宮子先生の新人時代の不器用だった頃のお話では、これから看護師の一年生になる学生たちに、宮子先生が身近に感じられていました。宮子先生のように考え、学びながら長く看護師を続け、思いやりのある看護師になってほしいと心から思いました。

<教員 斉藤悦子>

関連記事

  1. 28期生「初ベッドメイキング」

  2. 梅まつり健康調査

  3. 「生活と芸術」発表会

  4. 1日看護体験

  5. 誓いの日

  6. 「災害看護と国際看護」の授業風景

PAGE TOP