「生活と芸術」発表会

2月28日
 1年間、音楽・華道・陶芸に取り組んできた集大成として「生活と芸術の発表会」を開催しました。学生それぞれの想いを作品に表現し完成した素晴らしいものばかりでした。1年間磨いた感性を看護に活かしていきたいと思います。

<28期生 総合司会 井上健太・石川千尋>

【音楽】私は選択科目で音楽を選びました。楽器に不慣れで少し苦手意識がありましたが、担当の茂木先生が合唱をメインにユーモアたっぷりに楽しく教えてくれました。発表会では、皆の前で歌うことに緊張しましたが綺麗にはもることができ、気持ちよく歌うことができました。

★たまごのつぶやき★<28期生 桐生一範>

【華道】私は華道を選択し、毎回違うお花を使い、様々な花型を習いました。発表会では、自分の好きなお花・花型・花器を決め、1年間の成果を発揮することができました。授業終了後には、初等科の資格を頂きました。

★たまごのつぶやき★<28期生 浅田真希>

【陶芸】私たちの陶芸授業のテーマは「心のはな」です。みんな初めての陶芸なので本当に作品が作れるのか不安でしたが、矢田先生のご指導で、自分たちの思っていた以上の作品ができました。また、焼いた前と後では作品の雰囲気がガラリと変わり、驚きがありました。
 この作品を発表会でドキドキしながら発表し、みんなで1年間の活動を振り返ることができました。

★たまごのつぶやき★<28期生 夏井純>

関連記事

  1. 老年Aまとめ発表会

  2. 授業風景・成人臨床看護2

  3. 送別会

  4. 秋季防災訓練

  5. 車椅子社交ダンス

  6. 卒業記念講演

PAGE TOP