生活と芸術の発表会「華道」

華道を1年間通して、花の活け方や小原流について学ぶことができました。さらに他の人の感性を知ることで、それを看護にもつなげることができました。花を活けて、やすらぎの 空間を提供することにより、患者の不安や苦痛の緩和につながると感じました。それぞれの感性を大切に持ち続け、看護に活かしていきたいと思います。

★たまごのつぶやき★<30期生 宮永 めぐみ>

関連記事

  1. 第108回看護師国家試験 全員合格!

  2. 令和元年度 夏季防災訓練を実施しました

  3. 老年看護学実習B

  4. 生活と芸術の発表会「陶芸」

  5. 生活と芸術の発表会「音楽」

PAGE TOP