生活と芸術の発表会「陶芸」

陶芸は初めての経験でしたが、自分が思っていた以上に奥深く作品を作り上げるのは難しかったです。しかし、その中でも先生からのアドバイスを頂きながら作品を作り上げ 焼きあがるまでの工程は、とても楽しい時間でした。勉学が多い学校生活の中では私自身ちょっとした気分転換にもなっていたと思います。また、看護に必要な感受性はこのような物作りでも養えるのだと気づくことができ、とても良い体験だったと感じています。

★たまごのつぶやき★<30期生 矢野 まり>

関連記事

  1. 生活と芸術の発表会「華道」

  2. 令和元年度 夏季防災訓練を実施しました

  3. 第108回看護師国家試験 全員合格!

  4. 生活と芸術の発表会「音楽」

  5. 老年看護学実習B

PAGE TOP