同窓会会則

積善会看護専門学校同窓会会則

平成21年6月1日改訂版

第1章 名称

第1条 本会は、積善会看護専門学校同窓会と称する。

第2章 目的

第1条 本会は、会員相互の親睦を図り、専門職としての研鑽を支援するとともに母校の発展に寄与すること
    を目的とする。

第2条 本会は、前条の目的を達成する為に次の事業を行う。
   (1)総会の開催
   (2)会員名簿・同窓会便りの発行
   (3)研修会などの開催
   (4)母校の看護教育向上のための支援活動
   (5)その他、本会の目的達成上必要な事業

第3章 本部

第1条 本会は、本部を〒250-0203 神奈川県小田原市曽我岸148番地積善会看護専門学校内に置く。

第4章 会員

第1条 本会は、次の会員をもって構成する。
   (1)正会員 積善会看護専門学校卒業生
   (2)客員  母校現教員
   (3)顧問  積善会看護専門学校 校長、副校長及び教務主任

第2条 会員は、氏名、住所、職場等に変更の生じた場合は、その都度本部の客員会員に連絡しなければ
    ならない。

第5章 役員

第1条 本会に、次の役員を置く。
   (1)会長   1名
   (2)副会長  2名
   (3)書記   2名
   (4)会計   2名
   (5)会計監査 2名
   (6)委員   各期生より2名

第2条 役員の選出と任期は次の通りとする。
   (1)会長以下五役に関しては、役員会で推薦し総会の議を経て決定する。
   (2)役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

第3条 役員の任務は次の通りとする。
   (1)会長は、本会を代表し会務を総括する。
   (2)副会長は、会長を補佐し会長に支障がある時はその任務を代行する。
   (3)書記は、本会の記録・庶務を行う。
   (4)会計は、本会の会計を行い総会において会計報告を行う。
   (5)会計監査は、本会の会計における監査を行う。
   (6)委員は、本会及び各クラス会員間の連絡にあたる。

第6章 会計

第1条 本会の経費は、会費(入会時1万円終身会費)と寄付金、その他の収入を当てる。
    会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。会計報告は総会時に行うものとする。

第7章 総会及び役員会

第1条 本会の総会は、2年に1回開催する。(原則として6月1日開校記念日とする)
    但し、会長が必要と認めた場合は臨時総会を開催することができる。

第2条 本会の役員会は、年に1回開催する。
    但し、会長が必要と認めた場合は臨時役員会を開催することができる。

第3条 総会は出席者の数を持って成立する(委任状を含む)。

第4条 総会の議事は、出席会員の過半数をもってこれを決定する。
    但し、緊急の場合は役員会で決定し後日会員に知らせる。

第8条 個人情報について

第1条 本会員の住所・個人情報は会員の了承のもと、同窓会名簿にて保存する。
    情報の更新は、年1回同窓会便り郵送時に行う。

第2条 知りえた情報については、会長の責任のもと、情報の保護を保証する。

第3条 同窓会名簿は、会員による閲覧ができない。役員は、同窓会便り郵送の目的のみ使用する。

附 則

1)下記の催行にあたっては、本会会計より支出する。
   (1) 事業費
   (2) 会員弔慰
   (3) 役員会に要する諸費用及び出席者の交通費

2)本会則は平成3年6月1日より施行され、平成21年6月1日変更施行する。