4月に入学した1年生

 入学式から、はや1ヶ月がたちました。少しづつ学校にも慣れてきた様子です。
コロナの影響で、なかなかコミュニケーションがとりづらい毎日ですが、みんな元気に頑張っています。
 5月6日、箱根フォレストアドベンチャーで人間関係論の授業をしました。自然の中、みんな思いきり体を動かしながら、33期生の仲間とのコミュニケーションが、たくさんとれた時間でした。自己表現を学び、仲間との親睦を深められた有意義な授業になりました。

<教員 加藤里恵子>

<人間関係論>

 今回の授業を通して、仲間と協力する大切さ、コミュニケーションをとり相手と意思疎通をする難しさなどの様々なことを学べました。ここで学んだことを活かせるようにクラス全体で協力し、共通の目標を達成できるよう努力していきたいです。

★たまごのつぶやき★<33期生 奥津 歩夢>

関連記事

  1. 「日常生活援助技術Ⅰ(移動)」の演習

PAGE TOP