2年生 解剖生理学Ⅳ プレゼンテーション

 解剖生理=難しい。と思っていました。確かに教科書は聞きなれない言葉が多いです。しかし、「自分の身体の説明書」だと思って授業を聞きながらその部位に触れ、わかりにくい言葉は誰かに説明できるような言葉に置き換え、理由をつけて覚えることで身近な印象に変わりました。
 最後に行ったプレゼンテーションは、「聞いたことある」を追求するワクワク感を得られる学びでした。

<たまごのつぶやき 34期生 M.K>

関連記事

  1. 35期1年生 誓いの日☆2023

  2. 生活と芸術発表会 35期生

  3. 卒業生が遊びに来てくれました!23/7/25

  4. 地域・在宅看護学概論Ⅰ ~梅まつり健康調査~

  5. 卒業生が来てくれました!23/7/12

  6. 34期(2年生)「老年看護技術」の授業でオムツやパッドについ…

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

PAGE TOP