地域・在宅看護学概論Ⅰ ~梅まつり健康調査~

 今回の健康チェックでは、体重計での骨量と筋肉量測定がとても好評でした。
骨量と筋肉量は加齢に伴い低下する傾向にありますが、目に見えないからこそ測定することによって意識することができ生活を見直すきっかけになるのかなと思いました。たくさんの方とお話をすることができ、学校内の授業とはまた違った貴重な経験となりました。

<たまごのつぶやき 35期生 T・W>

 天気も良く、たくさんの方にお越しいただくことができました。お話をする中で、ご自身の脈拍や血圧を把握している方が多く、どの方も健康を意識しながら生活をされているなと感じました。ただ数値を測る、ではなくコミュニケーションをとることの大切さを学びました。これからも健康意識を持って生活を送っていただきたいです。

<たまごのつぶやき 35期生 N・Y>

 梅まつりでは地元の方に限らず、市外、県外の方など多くの方に来館して頂き嬉しかったです。結果説明でお話を伺っていると、食事、運動など自分の体の理解をしている方が多いことが分かりました。コミュニケーションスキルも同時に身に付けることができ、今後にも活かしていきたいと思います。

<たまごのつぶやき 35期生 M・K>

関連記事

  1. 35期(1年生)「老年看護学概論」の授業で疑似体験☆

  2. 33期生(3年生) 災害看護と国際看護「救急法」

  3. 卒業記念講演2024

  4. 1年生:病理学総論Ⅱ☆校外授業

  5. 秋の防災訓練!

  6. 2年生 解剖生理学Ⅳ プレゼンテーション

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

PAGE TOP