老年看護学概論

 今回お話をしてくださった先輩方は知人や友人が多く、とても元気ではつらつとしていました。人との交流、つながりは若さを保つ秘訣なのだと思いました。
また、サッカーやマラソン、飲み会に韓流ドラマなど、趣味や楽しみがあるということは、人生の活力になるのだと感じました。
病気や疾患を患っている方もおられましたが、自分なりに人生を楽しんでいる姿がすごいと思いました。
私たち若い年代と先輩方との交流は、私たちにとって大きな学びとなり、先輩方にとっても喜びとなっているように感じました。ありがとうございました。

<たまごのつぶやき 35期生 M.I>

 老年看護学概論の授業の一環で「高齢者の生きがい」について、地域の方々にお越しいただき、お話を伺いました。
3名の方のエイジレスライフに触れ、学生たちは驚きと尊敬の念を抱いておりました。
―高齢者がいきいきと地域で暮らすー
そのために自分たちができることは何か、どのような関わりが必要なのかなど、学びを深める授業となりました。とても有意義な時間となりましたことを感謝申し上げます。

<教員 M.M>

関連記事

  1. 33期生 卒業式

  2. 2023《1日看護体験》ご参加ありがとうございました!

  3. 小学校のレクリエーションに参加しました!

  4. 35期(1年生)「老年看護学概論」の授業で疑似体験☆

  5. 第35回 入学式

  6. 2年生 解剖生理学Ⅳ プレゼンテーション

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

PAGE TOP