母性臨床看護Ⅱ

 先日、母性の授業で妊婦体験ジャケットを着用しました。お腹が重く、前傾姿勢になると腰に負担がかかり、かなり辛かったです。
そして、ジャケットを着用しながらヨガを行いました。着用していない時には普通にできたポーズが、身体が重くなり、とても大変でした。妊婦さんは、毎日この大変さを感じていると思うと尊敬しかありません。妊婦さんの腰の負担を、どうにか軽減してあげたいと強く思いました。
今回体験したヨガは、リラックス効果があるのはもちろん、関節まわりをしっかり動かすことで筋委縮の防止、血液の循環を促すことができます。寒い日に行ったのですが身体が温まり、股関節まわりや広背筋など普段使わない筋肉をほぐすことができました。
妊婦さんも柔軟性アップ、筋力の強化に効果があり、心と身体に起こるトラブルを予防改善できる、とても良い方法だと思いました。
今回の授業で、妊婦さんに少しですが寄り添えるような気がしました。

<たまごのつぶやき 33期生 S.M.>

関連記事

  1. 第34期生 入学式

  2. ヘルスアセスメント

  3. 6月25日(土)に第2回学校説明会を開催しました。

  4. 誓いの日2022

  5. 秋季防災訓練2022

  6. 卒業生が来てくれました!6/29

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

PAGE TOP